本文へジャンプします。






FishingCUBEシリーズ 適合表

FishingCUBEシリーズの「DAIWA」「シマノ」「ミヤエポック」「アルファタックル」の電動リール適合表です。

「○」表記がある場合でも、釣りモノや環境によって容量不足になる場合がありますのでご了承くださいませ。

また、オマツリなどでリールに高負荷がかかった場合、バッテリーの保護回路が働く場合もあります。

続きを読む "FishingCUBEシリーズ 適合表"

|


2010年3月 6日 (土)

【重要】FishingCUBE 充電器のご注意!

FishingCUBEシリーズにおきまして、専用充電器以外で充電を行いますと、発火の危険性がございます。
必ず、FishingCUBEシリーズに標準添付されている、専用充電器にて充電を行って下さいませ。

|


2010年3月 1日 (月)

mini用 汎用ケーブルにつきまして

『FishingCUBE mini』は、DAIWA用、シマノ用の専用ケーブルを用意いたしております。
専用ケーブルでは、アルファタックル、リョービ、旧シマノの電動リールや、探見丸ではご使用になることができません。
汎用ケーブルにつきまして、お問い合わせを多数いただいておりますが、今のところ提供の予定はございません。
当社の製品ではございませんが、ネット販売の「ねこプロShops」様で、mini用”ねこPオリジナル汎用ケーブル”が発売されていますので、ご紹介いたします。商品につきましては、こちらにて直接お問い合わせくださいませ。
「ねこプロShops」

|


2010年2月13日 (土)

フィッシングショー

いよいよ「国際フィッシングショー2010」が開催、私どもの「八洲電業」ブースにもたくさんのお客様がお見えになり、大変好評をいただいています。

Img_0118

フィッシングキューブmini、10Ah、20Ah、50Ah、100Ah全ラインナップを取り揃えております。

Img_0114

フィッシングショーにお越しの際は、ブースNo.C-23 八洲電業までぜひお立ち寄りくださいませ。

|


2010年2月 8日 (月)

「国際フィッシングショー2010」出展のお知らせ

Banner1

いよいよ2月12日(金)から「みなとみらい・パシフィコ横浜」で始まる、『国際フィッシングショー2010』に、八洲電業も出展いたします。ブースナンバーは【C-23】となります。

会場では、FishingCUBEシリーズ、「mini」「10Ah」「20Ah」そして大容量の「50Ah」「100Ah」も展示し、実際のリールを使って動作を確認することができます。
ぜひ会場にお越しの際は、八洲電業ブースへお立ち寄りください。

スタッフ一同、お待ちしております。

|


2010年1月28日 (木)

釣りグッズ調査隊レポート #5 瀬戸内マダイ釣りで試す!

瀬戸内でマイボートとともに釣りを楽しんでいるFX29Zさんから、二回連続の鯛釣りの模様が届きました。

瀬戸内でマイボートによる釣りを楽しんでいるるFX29Zです。
リクエストに答えて「瀬戸内のタイラバ」調査に出かけました。
今回の実釣モニターも不発ですが・・・・

9

南備讃瀬戸大橋

2010-1-9 瀬戸大橋近郊にて「電動タイラバ」にてバッテリーテストを行う。出港時の気温は-2℃、今日もボートのフロントガラスがバリバリに凍結している。海水温度も下がっていて[タイラバ」での真鯛釣りにはキツイ気象条件だ。

10_3  下津井瀬戸大橋

11_2 左より与島大橋、岩黒島大橋、櫃石島大橋

2010年に成って初めて瀬戸大橋を通りポイントへ。
快晴で微風。最高の釣り日和、これで釣れれば文句なしなんだが「長潮」ではなあ~。
今日のテストリールはシーボーグ150S。タイラバの重さは60g ここのポイントの水深は40m前後。スタート時のインジケータランプは2個。

そうなんです、前回使ったままの状態で継続テストを開始するんです。

続きを読む "釣りグッズ調査隊レポート #5 瀬戸内マダイ釣りで試す!"

|


2010年1月22日 (金)

「フィッシングキューブミニ」充電器不具合のお詫び

弊社製品「Fishing CUBE mini」をご愛顧いただきましてありがとうございます。
しかし「充電できない・・・」という不具合が発生する場合があることが判明しました。
誠に申し訳ございません。

原因としては充電器のパワー不足の時に発生することが分かりました。
つきましては、別型式の「充電器」に交換させていただきます。

既にご購入されたお客様には付属の「ユーザー登録ハガキ」を出していただき、弊社から「新しい充電器」を送付させていただきます。

(既にユーザー登録ハガキを出されているお客様にはご案内とともに「新しい充電器」の発送手続きに入らせていただきます。また、「ユーザー登録ハガキ」をお持ちで無いお客様は、下記メーカー窓口にお問い合わせをお願いいたします。)

お手数をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。
今後は品質管理に万全の体制を講じて、品質向上に尽力させていただきます。


Charg1
交換対象の充電器


Charg2
新しい充電器

■お問い合わせ先
 八洲電業株式会社
 〒537-0022 大阪市東成区中本4丁目13-3
 TEL 06-6972-3045 FAX 06-6974-0633
 yashima@gold.ocn.ne.jp
 (営業時間 9:00~12:00 13:00~17:00 土日祝日・弊社休日を除く)

|


2010年1月16日 (土)

釣りグッズ調査隊レポート #5 東京湾半日アジで試す!

ピノキオさんから、東京湾のアジレポートが届きました。半日アジで、バッテリー容量はどのくらい使われたのでしょうか?

この度、モニターに選ばれましたピノキオと申します。
『FishingCUBE mini』を使い、購入検討いただいてる皆さまの参考になれるよう頑張ってモニターさせていただきたいと思いますので宜しくお願い申し上げます。

Img_0017

モニター当選後さっそく商品が送られてきました。
箱を開けるととても軽く、従来使用していたバッテリーと比べると雲泥の差。『FishingCUBE mini』は450g。従来の鉛バッテリーは約4キロ。
関東近辺でのビシ鯵、鬼カサゴ、鯛、ワラサ等へ釣行の際、重いバッテリーを持ち運ぶ手間も無く、大きさも180×64×24mmとコンパクトで、特に電車釣行の方には最適かと思われます。

今回は早速このバッテリーを使用し、東京湾の鯵釣りに行ってまいりました。

続きを読む "釣りグッズ調査隊レポート #5 東京湾半日アジで試す!"

|


2010年1月 9日 (土)

「mini」を世界最大の家電見本市「CES」で発表

FishingCUBE開発メーカーの八洲電業は、アメリカラスベガスで2010年1月7日から10日まで開催中の、世界最大の家電見本市「CES」で、FishingCUBE miniを発表しました。

Img_2554_2 

Img_2565_2 

電動リール用のバッテリーとしてだけでなく、iPhoneをはじめとしたモバイル機器の長期使用型サブバッテリーとして、販売してまいります。

|


2010年1月 4日 (月)

釣りグッズ調査隊レポート #4 瀬戸内タチウオ釣りで試す!

FX29Zさんから、瀬戸内のタチウオレポートが届きました。マイボートでの使用感はどうだったのでしょうか?

瀬戸内でマイボートによる釣りを楽しんでいるるFX29Zです。
先日のバッテリートラブルから修理品が戻って来たので、「Fishing CUBE mini」のモニター「実釣編」を送ります。

Fx1
本日のターゲットは「太刀魚」。近郊でのボートフィッシングで今最も旬な魚です。
2009年12月27日 7時半に出港。出港時の気温は0℃、ボートのフロントガラスがバリバリに凍っていて、解凍してからの出港なんで少し手間取りました。
8時過ぎにポイント付近に到着すると、なんと大船団が出来て大混雑してます。

Fx2_3 早速、電動リールと「Fishing CUBE mini」をセットして記念撮影。
メーカ
純正のキャリーバックは、モニター品には付いていませんから自作品です。
(やっと実釣出来るので顔は緩みっぱなし、故に顔出しNGとさせて頂きます)

続きを読む "釣りグッズ調査隊レポート #4 瀬戸内タチウオ釣りで試す!"

|


2009年12月16日 (水)

釣りグッズ調査隊レポート #3 DIYを試す

釣りグッズ調査隊、FX29Zさんから、ケーブルやつり下げベルトのDIYレポートが入ってきました。自作ケーブルでのご使用は、メーカー保証外になりますことをお断りしておきます。

瀬戸内でマイボートによる釣りを楽しんでいるるFX29Zです。今まで電動リールを使用していて・・・

・船舶備え付けのバッテリーに接続すると、コードが短くて思うように竿を動かせない。
・同じく、また自分も動けない。
・電動リールに直付けバッテリーだと、1日手持ち竿で使っているとどうしても疲れる。
・ロッドホルダーにぶら下げるのは、活発に動くのに問題がある。

特に瀬戸内のタイラバ釣りは、手持ち竿で常に巻き巻き、落としては巻き巻きの繰り返し。 落としている時もモータは廻っており、バッテリーには酷な連続使用状態です。
「釣りロマンを求めて」の先だって放送(2009/11/21)で森下千里さんがやられていた釣りです。 
船長兼任ですと手巻きでは釣りにならず、右手に電動リール付きの竿、左手に船のハンドルという流し釣りスタイルで釣っています。

これは太刀魚の餌釣りの時 も同じで、巻いては落としの繰り返しなんで電動リールが向いています。 
釣れた場合は足場の良い所に移動して、たもで掬って貰いたくとも、リールのコードがネッ クとなって少ししか動けないのでバラシたりする事も。 

続きを読む "釣りグッズ調査隊レポート #3 DIYを試す"

|


«釣りグッズ調査隊レポート #2 鬼カサゴで試す